2014/10/22

JIAアワードのリスト変更

離島アワードとしておなじみのJIAアワードのリストが変更されています。

 

今回は33-134の秋穂二島(山口市)が「島ではない」としてリストから削除されています。2014年10月20日以前の交信については300島賞までの申請は有効となるそうです。

この「秋穂二島」はこのような場所です(出典:google map クリックすると拡大されます)。
Photo

画像左下、「岩屋の鼻」を含む南西に伸びる細長い部分が「秋穂二島」という島ではないか、として登録申請がされています。確かに山口県水産研究センター内海研究部の北は水路で隔てられており、この部分が島であるようにも見えます。

 

しかしながら「秋穂二島」というのは単にこの付近一帯を示す地名に過ぎないようです。そもそも「秋穂二島」とは昭和19年まで存在した吉敷郡秋穂二島村に由来する地名であり、地図上の「A」の位置に秋穂二島村の村役場があったようです。

また、この地図に「秋穂小学校」と「二島小学校」が見えるように、そもそもは「秋穂」と「二島」という村があり、合併して一つの村になる際に両方を合成して作った名前であったと考えられます。つまり「秋穂二-島」ではなく「秋穂-二島」のようです。

このように岩屋の鼻を含む島に見える部分を「秋穂二島」と呼んでいるのではなく、本土側に見える部分を含めた旧秋穂二島村の村域が「秋穂二島」のようです。山口市もこの部分を島とは見なしていないようで、島ではないか、とされた部分は半島というのが正解のようです。

 

DXCCなどでも同様ですがルール上微妙なケースが出てきますから、致し方ないでしょうね。

2014/10/21

沖縄から帰ってきました

先ほど沖縄から帰ってきました。

_

滞在中ずっと天気がよく、Condxも21MHzを中心によく開いてくれました。多くの方にお呼び頂き総QSO数は600前後になっていると思われます。

レポートは明日以降順次公開します。

 

画像は宮古島市役所です。「津山市との半世紀のきずな」という垂れ幕がかかっていますが、これは1965年に当時の平良市と岡山県津山市との間で姉妹都市となって50年を記念するものだそうです。小学校同士の交流から始まった交流事業は今でも続いており、両方の市で記念事業が行われることになっているそうです。

2014/10/15

10/17~21 沖縄県池間島・伊良部島ほか移動

本年も沖縄に移動運用に行ってきますのでご案内させて頂きます。
この内容にて最終のご案内とさせて頂きます。最終日は今のところ移動地・時間が未定ですので当日twitterにてお知らせします。

 
(1)中頭郡北中城村移動(JCG:47003)
 日時:10/17(金)13:30~15:30頃
 場所:北中城村内からQRVの予定です。
 バンド:18/21MHz帯(SSB)

 

(2)宮古島市[下地島]移動(JCC:4714 JIA:47-136)
 日時:10/18(土)10:00~12:00頃
 場所:下地島からQRVの予定です。
    ※雨の場合は下地島を中止し午前午後通しで伊良部島に変更
 バンド:18/21/28MHz帯(SSB) ※28MHz帯は11:45から15分間のみ(FM可)

 

(3)宮古島市[伊良部島]移動(JCC:4714 JIA:47-135)
 日時:10/18(土)13:15~15:30頃
 場所:伊良部島 さばおき園地からQRVの予定です。
 バンド:18/21/28MHz帯(SSB)

 

(4)宮古島市[宮古島]移動(JCC:4714 JIA:47-102)
 日時:10/18(土)17:00~18:00過ぎ頃(日没終了)
 場所:宮古島 平良港付近からQRVの予定です。
 バンド:18/21MHz帯(SSB)

 

(5)宮古島市[池間島]移動(JCC:4714 JIA:47-104)
 日時:10/19(日)09:00~10:30頃
 場所:池間島からQRVの予定です。
 バンド:18/21MHz帯(SSB)

 

(6)島尻郡渡嘉敷村[渡嘉敷島]移動(JCG:47002 JIA:47-123)
 日時:10/20(月)10:00~14:00頃
 場所:渡嘉敷島 港の見える丘展望台からQRVの予定です。
    船が欠航等の場合は沖縄本島のどこかに変更します。
 バンド:18/21/28MHz帯(SSB)

 

(7)沖縄本島南部移動
 日時:10/21(火)午前中
 場所:未定につき当日twitterにてお知らせします(リクエスト歓迎)。
 バンド:18/21/28MHz帯(SSB)
 
[※お願い事項]
・移動運用の詳細についてはこちら、QSLについてはこちらをご覧下さい。
 荷物の関係で電鍵を持って行けないためCWの運用はありません。

・船や飛行機の欠航等により渡島できない場合や雨天の場合は中止もしくは
 スケジュールを変更することがあります。あらかじめご了承下さい。
 逆に時間ができた場合にはスケジュール外でQRVすることもあります。

・現地からのご連絡はTwitterで行います。Twitterは[jf4cad]です。

2014/10/14

ぷちアワードもいよいよ大詰めに

年内一杯の「ぷちアワード」がいよいよ大詰めになってきました。あちこちで残っているところのリクエストを見かけます。

 

この中でリクエストを多く集めているようなのが沖縄県島尻郡北大東村です。J-クラスタによるとアワードの対象期間に北大東からQRVしたのは

・2013/04のJA4JBZ局(残念ながらSKとなられました 返す返すも残念)
・2013/05の私
・2013/09のJN1JFO局
・2014/03のJR3ELR局
の僅か4回しかありません。どうやら約半年間誰も出ていないものと思われます。

具体的な局数は不明ですが生前JBZ局からは「7MHzを中心にかなりQSOした」とお聞きしましたし、私も18/21MHzで360局あまりQSOしていましたが、それでもwkdできなかった方がいるようですね。

 
移動運用を期待されている方も少なくないようですが、北大東はとにかく金と時間がかかる場所です。那覇からの飛行機代が最安運賃でも往復3.2万円かかります。もちろん大半の方にとっては本土-那覇間の飛行機代もかかりますからKH0とかに行く方が安いはずです。

しかも飛行機は1日1回しか北大東に来ません。日帰りなんて到底無理で宿泊代もかかります。こんなトコなんです。
 
果たして年内に北大東に行く局が出現するかなぁ?と思っています。

 

あ、年内ぷちアワード対象地でリクエストを頂いている場所が何カ所かありますので7MHzで回ってみる予定です。場所や日時は移動の直前に公開しますのでよろしくお願いします。

2014/10/13

新島移動運用メモ

新島移動運用メモ

[新島村]
新島は東京都新島村に所属します。村の人口は2700人ほどだそうです。JCGでは10004になります。新島とお隣の式根島、いくつかの無人島から構成されています。

10004については俗に「大島支庁」と呼ばれていますが、「大島支庁」とは東京都総務局の出先事務所の名前であり、例えば「東京都大島支庁新島村」という地名はありません。

新島村の公式Webサイトが役場の所在地を「東京都新島村本村1丁目1番1号」としている通り伊豆諸島の各町村(および小笠原村)には所属する郡はなく「東京都」に直接町村名が続きます。

 
新島は伊豆諸島北部にある細長い島で、北の宮塚山、南の向山が島を構成しています。2つの山に挟まれた平地が本村という集落で、新島村の中心です。このほか宮塚山の北に若郷という小さな集落があり、島の南端付近には防衛省のミサイル研究施設があります。

新島は平安時代に大規模な火山活動があり、現在の島の形ができあがったとされています。このため「新しい島」という意味で新島となったと言われています。村の名前は長らく「新島本村」でしたが1992年に今の「新島村」に変更しています。

主な産業は漁業と観光で、島でとれたムロアジを加工した「くさや」発祥の地として有名です。観光はかつて首都圏の高校生が海水浴に行く定番スポットとして人気があり、「ナンパ島」という名前を付けられる状態でした。現在はサーフィンが人気で、国際的にも知られたスポットです。このほか抗火石という軽石の一種が特産品です。渋谷のモヤイ像は新島の抗火石で作られたものです。

新島には固定局がいるのですが、最近はQRVされていないようです。

 
[島内での運用]
本村周辺は浜辺などでHFの運用ができそうです。V/UHFは標高のある宮塚山もしくは向山に登ればできそうですが、どちらも頂上まで車で行けるもののアンテナの設営が難しく、「ふみたてくん」などが必要だと思われます。

 
[島へのアクセス]
東海汽船の大型客船またはジェット船が就航しています。季節や曜日によりダイヤが変更されますので時刻を確認してからご利用ください。下田からの神新汽船も利用できます。

このほか調布~新島空港の新中央航空も利用できます。ただし新中央航空は積める荷物の制限が5kg以内と厳しいので利用の場合は機材を別便で送った方が無難です。

新島港は海況の変化を受けやすく、特にジェット船は停泊中に大きく揺れることがあります。このためジェット船に限り若郷の渡浮根港から発着することがあります。

 
[島内でのアクセス]
レンタカー、レンタルバイク、レンタサイクル、村営バスがあります。本村地区内なら歩いても何とか行けると思います。村営バスは無料ですが1日3便と本数が少ないため注意してください。時刻は村のサイトにあります。

 
[宿泊施設]
民宿、旅館、村営ロッジなど。詳しくは観光協会に問い合わせてください。島内には温泉が何カ所かありますので温泉巡りもいいと思います。

新島の宿はそれぞれ釣り客・サーファーなどメインになるお客がほぼ決まっているようです。サーファーは夜遅くまで騒ぐ可能性がありますからサーファー向けの宿は候補から外した方がいいと思います。観光協会に聞いてみたり、旅行サイトで調べてみるとよいと思います。

宿によってはWiFiスポットなどを設置しているところもありますが、新島はブロードバンド回線が未整備のため速度は出ません(伊豆諸島では大島・三宅島・八丈島のみブロードバンド化されています)。

 
[島内の店]
本村地区にはマルマンやブッサンストアをはじめ結構な数の商店が集まっています。食料や飲料水など一般的な生活物資の調達に困ることはないと思います(特殊品は東京から持参のこと)。19時までに営業を終える商店が大半です。食事処もラーメン屋から寿司屋までいろいろあります。

一方の若郷は集落が小さいため商店は少ないようです。

 
[注意点]
本村-若郷間にある平成新島トンネルは歩行者や自転車の通行が禁止されています。車でないと行き来できませんからご注意下さい。ジェット船の発着が渡浮根港となった場合、新島港から連絡バスが出ますのでこちらにご乗車ください。時刻等詳しくは東海汽船の新島代理店に電話して確認願います。

 
[おみやげ]
新島が発祥のくさや、伊豆諸島ではおなじみの牛乳せんべい、焼酎、抗火石を使ったガラス細工など。焼酎は「嶋自慢」という銘柄で、樽熟成の商品もあります。いずれも島内の商店や新島港の待合所で手に入ります。

2014/10/12

兵庫県宝塚市(JCC 2715)移動運用報告

10/12(日)に兵庫県宝塚市(JCC 2715)行者山東観峰に移動運用に行ってきましたのでご報告します。

_

昨日から全市全郡コンテストが開催されています。台風の影響が出始めていますが、当初の予想よりも台風の接近が遅いため出かけることにしました。今日日中は天気が持つようです。

この数年全市全郡は福岡県から出てきましたが、今年は沖縄移動が3週間前倒しになる影響で福岡ではなく3エリアからとなります。もし例年通り福岡であれば予定を切り上げて今日中に戻らないとダメだったでしょうね。

 

ということで場所は宝塚市の行者山です。ロケーションがよく、何かあっても早く撤収できるので今日の条件ならベストでしょう。バンドはアンテナの大きくなる50MHzを諦め、風に強いダイポールやモービルホイップでQRVできる21/144/430MHz帯としました。

 

ということで朝2便目の逆瀬川発光が丘行きの阪急バスに乗車。終点の光が丘北から行者山を目指します。

__2

登山口付近は土石流対策の防災工事が進められています。これで防ぎきれるのかは分かりませんが、ないよりは安心かも知れませんね。

単調な登山道を登り詰めて20分、ようやく移動地に到着です。早速アンテナを展開します。

 

8時25分に準備ができましたので21MHzでスタートです。誰もいないためCQを出すと8の局から呼ばれました。Condxはよいようです。ただ後が続かずです。

割と好調なのが430MHz。10数局コールが続きました。今日は移動局が少なく、出ていてもモービルホイップなど割と簡単な設備の方が多い感じです。

__3

今日は2300mAHと4500mAHのバッテリのみ持ち込んでいます。FT-817の5Wだけですからこれで十分ですし、重量が軽くなってFBです。

スタート1時間で22局です。他のコンテストに比べるとかなり低調ですが、これはこれで仕方ないでしょう。

 

その後なぜか21MHzで立て続けに3エリアの局からコールがあり、なんと10局続きました。FDなんかではなかなか達成できない21MHzの2桁QSOsとなりました。もちろん21MHzの5Wでもアンテナやロケーションがよければ飛びますから、大阪府内一円から声がかかります。

ただ基本的にのんびりペースで、21→144→430と巡回を繰り返す状態です。430とかで時折確変になってコールが集まるくらいでしょうか。2300mAHのバッテリは充電が中途半端だったこともあり、1時間半で容量を使い切りました。4500mAHに交替です。

__4

11時を回ったので駅で買った300円のお弁当です。最近はこの程度の分量で十分です。来週は沖縄ですが、300円弁当でも沖縄のボリュームは激しいですよHi また沖縄移動のレポートでご紹介したいと思います。

 

11時30分を回り呼ばれなくなってきました。21MHzも沖縄と北海道が聞こえていたものの、聞こえている局以外にQRVしている局がいないようです。光が丘からのバスは毎時2本に減らされており20分と50分発です。12時20分発に間に合うよう30分前で終了としました。4500mAHの方はまだ13.5Vの電圧を示しており、容量は十分残っていました。

片づけてバス停に下山しましょう。

 

本日は21MHzで15局、144MHzで8局、430MHzで42局の計65局でした。皆様ありがとうございました。次の週末からは沖縄です。よろしくお願いします。

2014/10/11

10/12 兵庫県宝塚市(JCC 2715)移動

全市全郡コンテストに合わせて以下の通り兵庫県宝塚市(JCC 2715)に移動します。

 

日時:10/12(日) 午前9時頃~午後1時頃まで 雨の場合は中止です。

場所:兵庫県宝塚市 行者山東観峰(383m)からQRVの予定です。

バンド:21/144/430MHz帯(SSB中心 430MHzはFM中心)

   

※当局の移動運用についてはこちらもご覧下さい。

※QSLカードについてはこちらをご覧下さい。

2014/10/10

なぜ伊豆諸島の町村には「郡」がないのか?

何度かご紹介してきましたが、伊豆諸島の町村および小笠原村には所属する郡がなく、正式には東京都のあとに直接町村名が続きます。各町村のホームページに表記されている役場の住所をご覧頂ければ分かるかと思いますが、「東京都大島町」や「東京都新島村」が正式な名前です。

八丈町などは「東京都八丈島八丈町」としていますが、公文書上の表記は「東京都八丈町」になっています。

 
なんで郡がないかと言うと、これは明治時代に島嶼部の町村制度が本土と異なっていたことに由来しています。これを「島嶼町村制」と言います。

現在の市町村制度のベースとなるのは1888年の市制と1890年の郡制度になります。この際の郡は今と異なり役所が設けられたり責任者である郡長が置かれていました。ところが島嶼部については除外するとされ、伊豆諸島・小笠原諸島・隠岐・奄美・沖縄などが除外対象となりました。これらは府県による直轄の統治でしたから今の東京都特別区に近いかも知れません。

伊豆諸島では東京府により大島島庁・八丈島庁が設置され直接統治されてきました。伊豆大島の大島町役場がある元町地区はこの当時元村という村でしたが、行政組織上では大島島庁の下部組織として元村があった形です。村議会などは設けられず、今で言えばせいぜい特別区の出張所(世田谷区の烏山出張所とか)くらいの組織であったと考えられます。また島嶼町村制の町村では国政への参政権などが制限されるなど差別的と言ってもいいくらいの扱いを受けていました。

その後伊豆諸島と小笠原諸島以外は本土と同じ普通町村に改組され郡が設けられましたが伊豆諸島・小笠原諸島については人口が少ないことを理由に改組されませんでした。そうこうしているうちに1922年に郡制度が変更され、郡役場などが廃止され組織としての郡は消滅しています。

伊豆諸島・小笠原諸島に普通町村制が敷かれるのはさらに後、1940年のことでした。郡は既に名目だけの単位となっており、あえて設置する必要がないことから郡が設置されませんでした。

 

戦後伊豆大島では元村・岡田村などが合併し大島町に、新島では新島本村と若郷村が合併し新島本村(のち新島村に改名)になるなど島単位での合併が行われましたが、郡については設置されないまま現在に至ったという次第です。

 
このように伊豆諸島では行政機構の整備が遅れ、特に南部ではいい加減な状態で放置されてきたようです。

例えば青ヶ島では島嶼町村制の村すら設置されず、1940年に普通町村制での青ヶ島村が発足しています。当時の青ヶ島は連絡船が年数回来る程度で情報すら満足に届かず、昭和へ改元されたことを知らないまま「大正16年」と記した文書が残っているそうです。

 
それでは「支庁」とは何でしょうか?先に触れた島嶼町村制で設置された島庁が改組されたもので、現在は東京都総務局の出先機関であり都道の管理など都の事業を行っているだけです。各町村とは連携を密にしていますが直接の関係はありません。

大島支庁」などは伊豆諸島のJCGを3つに分けるにあたり便宜的に付けられただけです。従ってJCG 10004なんかは「伊豆諸島の町村のうち、大島支庁の管轄エリアにある町村」というのが正解に近いかも知れませんね。

2014/10/09

福岡移動運用報告③

10/5(日) 福岡市内→志免町→福岡市内→伊丹
2日間のため早くも最終日です。昨夜かなり飲んだので少々頭が痛いです。

台風が近づいてきました。ニュースによると幸い福岡県は大きな影響を受けない模様。宮崎空港は全便欠航ですが福岡空港は幸い影響がなく、搭乗予定のJAL2058便にも「!」マーク(運航に乱れが生じ、運賃種別に関係なく無料で払い戻しや変更が可能になるサイン)が付いていません。雨も午前中は大丈夫とのことで、どこかに移動してみることにしました。

とはいえ沖合は波が高く当初予定していた玄界島は今日も全便欠航が決まっており行けません。そこで福岡空港に近い志免町にしました。

 

空港に荷物を預け、イオンモール行きのバスに乗りました。博多の森テニスコートのすぐ先で志免町となります。いつもの展望台に到着。

_
風は少しあるものの天気は大丈夫です。山に雲がかかっておらず当分崩れることはないでしょう。

__2

ということでフルサイズダイポールを張ってみます。展望台を一杯に使ってようやく張れました。

__3

やはりでかいですね。準備ができましたので9時40分にスタートです。東は2エリアあたりまで開いているようで、時折アンテナのいい1エリアの局からも呼ばれます。

やはりアンテナが飛びを左右しますよね。「今日はブログに載せていたダイポールですか?」と聞いてこられる方がいました。やはりSが強いのだそうです。打ち上げ角がRD-S106とは少し違うのだろうな、と思っています。あとはサイドのQRMが少し緩和されたかな、と感じます。いずれにせよ新島で大パイルを引き起こしたようにポテンシャルの高いアンテナだろうと思っています。

スタート1時間で30局です。ペースはまずまずです。今のところ熊本は雨、大分は降っていないそうです。福岡は全く問題なしです。

 

ところが11時を回るとやはりペースが大きくダウンします。鹿児島の局とQSOできましたが、既に雨風とも強いとのこと。台風が近くなってきましたね。

そろそろ潮時でしょう。12時11分のバスに乗ることにして終了します。志免町からは45局でした。酒飲んで遅くまで寝てるんじゃなくもう少し早めに出発すればよかったですね。

 
バスで引き上げ、空港で搭乗手続きをして機材を預けておきました。もちろんまだまだ時間があるため地下鉄で天神に戻ってお昼です。おっちゃんが高橋名人に似ている大名のテムジンで餃子にしました。餃子2人前に小ライスで腹一杯になります。

 
空港に戻りJAL2058便に乗って帰宅しましょう。飛行機が福岡に到着しておらず出発が遅れる模様です。サクララウンジにいると遅れの情報を知らせてくれますからラウンジで時間を過ごしておきます。結局30分遅れで出発と決まった模様。

それなり揺れたものの何とか伊丹に到着です。雨が降らないうちに帰宅しましょう。

 
2日間合わせて7MHzで95局でした。予定とは大幅に変わってしまいましたが、お呼び頂きました皆さまありがとうございました。次回福岡は12月中頃の予定です。よろしくお願いします。

2014/10/08

福岡移動運用報告②

10/4(土)伊丹→福岡市内→須恵町→福岡市内
いつも通りJAL2051便で福岡に向かいます。

2051便はエンブラエルE70です。JALが先日三菱のMRJを購入することを決めましたが、E70や機体を延長したE90も今後増備されるようです。個人的にはE70やE90で十分だと思うんですが、MRJを買うのは国に対する何らかの深謀遠慮があるのでしょうね。

今日は空席があったためお隣がいない席にQSYしました。この秋からデジタルカメラの機内での使用制限が緩和され、常時使用可能となりました。

_

ということで撮ってみました。画面真ん中付近に宝塚大劇場が見えています。

 
福岡空港が近くなりました。大阪からの飛行機は関門海峡付近を通過し、高度を下げながら響灘に出て新宮町の相島上空→海の中道→北側から福岡空港に入るか玄界島付近→大濠公園付近→大野城や春日市上空から福岡空港に入るパターンのどちらかとなります。

__2

今日は台風への北からの風があり、玄界島ルートでした。ご覧の通り玄界灘は荒れています。玄界島の防波堤も時折波に洗われており、本日は既に終日欠航が決まっています。こりゃ島に行くのはダメと判断しました。

__3

見えているタンクが高宮浄水場で、そのすぐ右に白い点で見えるのが南区の平和公園の展望台です。ここも何度も移動してきましたね。

8時10分頃に福岡空港に到着。島に行くことを断念したので次の12月に考えていたパターンに切り替えましょう。土曜日は糟屋郡須恵町にしました。西鉄の携帯サイトを見たら福岡空港から発車する須恵町行きのバスが8時49分にあります。ちょうどいい時間です。

空港でいらない荷物をコインロッカーに預け、弁当を買っておきます。第2ターミナルの1FならSORA SHOP(久留米木村屋のホットドッグも売ってます!!)かいもっ子屋で弁当を売っています。今回はいもっ子屋で買ってみました。

__4

時間が近くなったのでバス乗り場に向かいましょう。福岡空港は駐車場の整備工事が本格化しています。立体化させて台数を確保し、空いた土地をターミナル再整備に転用する予定のようです。誘導路や2本目の滑走路増設が完了して全体の整備工事が終わるのは十数年先でしょうね。

__5

宇美支社の5番が来ました。LED化されて読みにくいのですが、「亀山 志免 新生 須恵役場 佐谷」と表示されています。福岡空港始発で志免町と須恵町の役場前を通過し、須恵町の佐谷で終点となります。3人お客が乗って発車。

途中の志免町でばぁちゃんが乗ったものの行き先の佐谷がどこか分からず運転手に何度も確認していました。かなりマイナーな行き先なのでしょう。

須恵町役場前を通り、30分ほどで老人ホーム前に到着。次の次が終点の佐谷になります。ここから皿山公園に向かいます。公園のさらに上、あまり人の来ないところで設営です。

__6

今回は7MHzのフルサイズダイポールを張ってみます。コネクタ回りでトラブルが続きましたから思い切ってコネクタを交換しました。今回はそれがうまくいったのかSが強く入っています。9時50分にスタートです。

 

すぐにクラスタに載せて頂きパイルになります。須恵町は人口が多い割に珍しく、「須恵町ファーストです」という方が多かったです。2エリアから西がよく聞こえており、フルサイズダイポールのためか30W出力ながら3エリアで59+20~40dBで強く届いているそうです。中にはQRPの局もいましたがはっきり聞こえています。やっぱりアンテナが飛びの鍵を握ってますね。

ということでコールが途切れずコンスタントにQSOできます。1時間30局ペースです。

 

ところが11時を回ると急にペースダウンしてきました。九州島内など近距離のみしか開かなくなってきたようです。バンド内も空いてきて周波数を取られることもないでしょうから弁当にしましょう。

__7

なかなかバランスの良いお弁当だと思います。おいしかったです。

食べた後もCondxが上がらずです。次のバスが老人ホーム前を通過するのは13時1分です。40分前の12時20分で終了としアナウンスします。

 

撤収します。途中に「アップルパイの天野」があり、看板を出していましたから今月から営業を再開したようです。お土産にぴったりです。老人ホーム前から帰りのバスに乗り込んで福岡空港に戻りました。

空港からは地下鉄で宿に向かい、荷物を下ろします。今回は2日間のため、買い物を済ませて中洲のバーから屋台のハシゴをしましょう。

 

今夜の中洲は「中洲まつり」をやっています。花魁道中とかのイベントや中洲の商店による出店で賑わっています。出店ではクラブのお姉様がワインや焼きそばを売っていたりといかにも中洲らしいです。

いつも飲んでいるバーは早い時間ですとチーフのKさんと中堅のNさん、見習いのためお客さんが指名したときだけシェーカーを振るYちゃんがいます。Yちゃんはまだ緊張しながらシェーカーを振っていてこれから何年か修行が必要なんでしょうけど、明るいタイプの美人なので一人前になったときに見栄えするだろうな、と思っています(ススキノの名店YにいるMさんなんかかっこいいですもんね)。

今夜は飲みたいカクテルが思いつかないのでチーフのKさんにお任せでお願いしました。ベースになるお酒(例えばラムベースとかジンベース)とロングかショートかを言えばどのお店でもお任せで作ってもらえると思います。ラムベースのショートでお願いして「ビューティフル」を出してくれました。

そろそろウイスキーが似合う季節になってきました。先日から始まった朝ドラ「マッサン」のモデルである竹鶴政孝さんがスコットランドで学んできた醸造技術が日本のウイスキーの源流です。竹鶴さんはサントリーでウイスキーの国産化に取り組んだものの会社と意見が合わず、スポンサーを見つけて独立したのがニッカという次第。

ということでニッカがこの秋出してきた「THE NIKKA 12年」をロックで飲んでみました。ブレンドですがニッカらしい口当たりの力強さがあります。後味が今までの製品とは違うかな、という感じでした。

 
いい気分でいつもの屋台へ。ホークスが最後ボロボロ負けながらも何とか最終戦で勝って優勝を決めたので大将の気分も上々のようでした。もちろん屋台でも飲んでましたHi

 
本日は7MHzで50局でした。皆さまありがとうございました。藍島は来年の宿題として残りました。来年再挑戦します。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のトラックバック

OCN 検索

Powered by Blogzine[ブログ人]