2014/09/17

新島移動運用報告②

9/12(金) 伊丹→羽田→竹芝→さるびあ丸
いつも通り夜のJAL134便で伊丹から羽田に向かい、竹芝桟橋発のさるびあ丸に乗ります。今夜の134便は中型の767です。金曜の夜ですから当然のごとく満席で、空席待ちが50人近く出てました。多分種別S(1年間に片道で80回とか乗っている客:東京-大阪間を毎週通うようなケース)でも乗り切れなかったと思います。私は種別Aなんでキャンセル待ちは当然ハズレでしょうね。

 
竹芝桟橋に向かうため羽田空港からは東京モノレールです。モノレールができて50年、この間に車両を長くしたり増発したりと改良がなされましたがこれ以上車両を長くすることも増発することも難しいみたいです。京急蒲田駅の改良など大きな投資をやってきたライバルの京急に近年差を付けられています。

JALの乗客からすると既にANAの客で座席が埋まって電車が来ますから座れないことが多いです。だからモノレールと京急とで大差がない行き先なら京急を選びますよね。私は今の天空橋が羽田だった時代からできる限り京急を選んでいます。

 
もちろん今回も座れずです。竹芝桟橋が目的地じゃないのなら間違いなく京急を選んでいました。

羽田空港のアクセス改善を巡っては東京モノレールや親会社のJR東日本が様々なプランを公表してきましたが実現していない計画の方が多いように思います。JR東日本の羽田乗り入れ案なんかも空港の下にトンネルを掘るため仮に今すぐ着工しても2020年の東京五輪には間に合いません。今回もどうせ交政審へのアピール目当てのブチ上げで実現しないだろうと思っています。

鉄道会社って大きな計画はブチ上げるんですけど、座って浜松町まで行きたいというすんごいベーシックな乗客の要望には応えてくれないんですよね。

浜松町に到着。羽田空港-浜松町間をSuicaで乗った場合は25マイルもらえるのでしっかり回収しておきました。

 
夕食がまだなので竹芝桟橋の手前にある「ゆで太郎」でそばと親子丼のセットにします。

_
お値段通りの内容ですが、550円でそれなり分量があるのがいいですね。

コンビニで飲み物の調達をしてから竹芝桟橋に到着。予約してあった乗船券を引き替えました。もちろん今夜も満席で席なし券が売れています。

__2

今夜の就航状況はこちら。お約束通り御蔵島は条件付きですが利島の就航が決まっていますから新島は全く問題なく就航です。利島の西桟橋が機能するようになって就航率に差が付くようになりましたね。

__3
この時期は東京湾納涼船をやっていますので、竹芝桟橋にはこんな飾りもあります。ここで写真を撮ってね、ということでしょう。東京湾納涼船は今やナンパスポットとして有名らしく連日満員だそうです。東海汽船にとっては貴重な収入源でして、今年は9月末まで期間を延長するそうです。

__4
新鋭の橘丸がいます。初めて見ますが黄色い船体が目立っています。スラスター(接岸時に左右方向に船を移動させる小型スクリュー)を2基に増やし御蔵島への接岸が楽になったみたいです。

橘丸がゆっくりと出航してゆきました。橘丸は三八航路専門のため恐らく三宅島行きとはなりますが、いつかは乗りたい船なので来年狙ってみます。

__5
でもって今夜もさるびあ丸。お隣に最新鋭の船が並ぶと古さが目立ちますが納涼船と片航路の掛け持ちでフル稼働しています。

橘丸が出航し、さるびあ丸の乗船案内が始まりました。いつも通りしっかり寝ておくため特二等を取っています。お客の多い日なので指定券を持った乗客から先に乗船となりました。

30分近く遅れての出航です。ハイライトのレインボーブリッジ通過を見ることなくさっさと寝ておきます。お休みなさい。

2014/09/16

新島移動運用報告①

計画編

伊豆諸島での移動運用は大島・利島・式根島・神津島・三宅島・八丈島と展開してきましたが、残っているのが新島です。今回は新島に挑戦することにしました。

今年春に出かけた鹿児島市の新島ではありませんHi というか伊豆諸島の新島について調べているときに偶然見つけたのが鹿児島の新島でした。

 
新島は式根島とともに東京都新島村に属しています。北の宮塚山、南の向山の2つの火山から成る島で、中間の平坦な場所に本村という中心集落があります。平安時代に大規模な火山活動があり、現在の島の形となりました。

くさやの発祥の地として知られるほか、1980年代には夏になると高校生が大挙して訪れ、「ナンパ島」という有り難くない別名まで付けられる状態でした。当時首都圏では高校生は新島で海水浴、大学生は清里のペンションでテニスが夏休みの定番でしたがその後ギャル系が流行すると清里や新島の賑わいは廃れ、今の新島はサーファーがメインです。

 
渡島が難しいわけでもないのになぜ今まで新島でQRVしてこなかったかと言えば、以下の理由があります。

・V/UHFの移動運用に適した場所がない
・ハイバンドのシーズン(5・6月)は夜行客船がなく、日帰り運用が困難
・2013年にぷちアワードの対象になり7MHzの移動局がたくさん訪れたため7MHzのニーズがあまりない

 

平坦な式根島と違い新島には宮塚山と向山という2つの山があり、いずれも車道が通っています。ならば簡単じゃないの?と思われるかも知れませんが、本土に近い宮塚山にはロランCの送信所がありMWクラスの電波を放射していました。いくら周波数帯が違うとはいえこんな強電界から運用するとリグが壊れる危険があります。一方の向山には伸縮ポールを固定できそうな柵などがなかった上に都心方向が宮塚山で遮られることもあってV/Uの運用が難しいところでした。なので他局もQRVしなかった、という次第です。

ところが最大のネックになっていた新島のロランCが今年の2月に廃止されました。ならば宮塚山からV/Uができるんじゃないか、となり今回の新島行きとなりました。ロランCが閉局しV/UへのQRVが可能になった件は他の方は気がつかなかったようでクラスタを見る限り今年V/Uでの新島移動はまだないようです。

 
このような背景からV/Uの50/144/430MHzです。主力の50MHzは3エレとしました。長くQRVできるように補助バッテリも持ち込みます。

昨年神津島で設定を試みた(台風接近のためQRVできず実現しませんでしたが)50MHzでのエリア限定タイムを新島でも試験的に設けることにしました。距離の近い1エリアのSが強くて遠距離の弱いSをピックアップしにくいためお互いの棲み分けを図ること、迎撃移動の方が探しやすくすることが目的です。

 
ということで固めて日頃お世話になっている皆さんには内々にお知らせしていたのですが、「7MHzに出て欲しい」とのリクエストが相次ぎました。宮塚山の上に7MHzのアンテナを持って行く余裕がなく2012年の利島移動と同様「夕方に限り」という条件でお引き受けすることとしました。

このため前の週に大急ぎで作ったのが7MHz用のフルサイズダイポールだったという次第です。

 
毎度おなじみ夜行の客船で島に向かい朝からQRV、1泊して午後のジェット船で竹芝に戻る予定とします。

2014/09/15

新島から帰ってきました

先ほど新島から帰ってきました。

_

滞在中お天気がよく、夏のような強い日差しでした。V/Uはかなり苦戦したものの7MHzはたくさんの方にお呼びいただきました。ありがとうございました。

レポートは明日以降順次アップします。

 

画像は新島・本村集落の風景です。ブロック塀のように見えるのは新島特産の抗火石という軽石で、独特の風景を作っています。

2014/09/11

9/13~14 東京都新島村[新島]移動

以下の日程で伊豆諸島の東京都新島村[新島](JCG:10004, JIA:10-103)に移動します。

以下にて最終のご案内とさせていただきます。

日時:9/13(土)10:00~14:00頃
        16:00~17:30頃 ※7MHzのみ(7MHzのQRVはこの時間帯のみ)
   9/14(日) 7:00~11:00頃

   前日(9/12)東京23:00発の東海汽船3000便に乗ります(新島翌7:30着予定)。
   9/14新島13:55発のジェット船2220便で東京に戻る予定です。

エリア限定タイム:9/14(日)に50MHzのみ以下の通り設定します(雨天の際は中止)。
   09:00~09:20 愛知県以西の方(東海3県・3エリア・4エリア等)
   09:20~09:25 7エリア・0エリアの方
   上記時間にはアンテナのビームを該当エリアに向けます。
   1エリアおよび静岡県の方は申し訳ありませんがご協力をお願いします。

場所:東京都新島村(新島) 宮塚山からQRVの予定です。

バンド:7/50/144/430MHz帯(430MHzはFM中心、他はSSB中心)
    50MHzでのFM/AM、430MHzのSSB等は当日リクエストがあればQRV可能です。
    50MHzのアンテナは3エレです。30W出力です。

 
[※お願い事項]
・移動運用の詳細についてはこちら、QSLについてはこちらをご覧下さい。

・新島は比較的就航率の高い島ですが欠航により島に行けない場合も
 ありますのでご了解ください。
 3000便が東京を出航する時点で新島欠航が決定している場合は中止します。
 当該便の出航可否は12日午後5時頃から東海汽船のこのページで確認できます。
 3000便の新島の欄が「○」「☆」の場合は乗船、「×」の場合は中止です。
 帰りにつきましても変更が生じる可能性があります。

・雨天の場合は一部または全バンドの運用を取りやめますので悪しからずご了承下さい。

・7MHzへのQRVは13日夕方のみです。その他の時間帯はV/Uの機材を担いで
 山に登りますのでリクエストをされましても対応はいたしかねます。

・エリア限定タイムは「50MHzのみ」です。他のバンドは設定しません。

・船の就航等現地からはtwitterでお知らせします。IDは[@jf4cad]です。

2014/09/10

新島移動 7MHzのQRVについて

週末の新島移動ですが、7MHzについてリクエストやご要望を多く頂いています。もっとQRV時間を増やして欲しいとの内容が中心です。

 

今回の新島移動は50MHzを中心にしたV/UでのQRVがメインになっています。ネタばらしをしてしまうと新島にはロランCの送信所があったため山からのQRVが困難で、長年50MHzにQRVする局がいませんでした。ロランCは今年2月で廃局になり、ようやくQRVが可能となりました。

このためこの何年間か新島からの50MHzについてはリクエストを頂いても事情を説明し全てお断りしていました。このたびようやくQRVできる環境が整い、新島行きとなった次第です。

 

ということから7MHzは山から下山して夕食前までの土曜の夕方のみとなりました。もう少し時間を増やせられないかは確実にお約束できるものではありませんが、日曜に可能であれば時間を作ってみます。その際にはtwitterでお知らせしますのでよろしくお願いします。

#日曜日のQRVを確約するものではありませんのでご了承のほどよろしくお願いします。

 

【追記】

ZAアワード(全市区町村交信賞)が始まっていますが・・・これは対応する必要はないようなのでコードは送ったりQSLに記載することは行わない見込みです。

でもって新島村なんですが、正式な名前は「東京都新島村」です。「東京都大島支庁新島村」という行政組織は存在しませんし、住所としても存在していません。伊豆諸島および小笠原村には属する郡がなく、東京都のあとに町村名が直接続きます。「大島支庁」とは東京都総務局の島嶼出先機関であり、「兵庫県阪神北県民局猪名川町」とか「鹿児島県熊毛支庁中種子町」と言っているようなものです。JCGアワードで伊豆諸島を一括にすると広すぎるために便宜的に分けているだけです。といういことはZAアワードの言う「東京都大島支庁新島村」は誰もwkdできないかも知れませんね・・・うーん。

2014/09/08

移動耳より情報

[神戸新港ターミナルが完成]
神戸の新港第三突堤で建設が進められていた新しいフェリーターミナルが完成し、9/7より供用が開始されました。新しいターミナルは元のターミナルの東にあり、進入路が変更されていますのでご注意ください。ジャンボフェリーのほか宮崎カーフェリーも来月より就航します。

旧ターミナルは今後撤去され駐車場になるそうです。

 

[新宮町営渡船の新船は「しんぐう」に]
福岡県糟屋郡新宮町の相島行き町営渡船の新船は広島県の常石造船で建造中ですが先日進水式が行われ、今の船と同じ「しんぐう」と命名されました。10月には就航の運びだそうです。

なお現在の「しんぐう」は公売にかけられることになり、概要が町のサイトで公示されています。ちなみに鑑定価格は600万円だそうです。

 

[やんばる急行バスが時刻改正]
沖縄県のやんばる急行バスが7月下旬から時刻を改正しています。

本部町のオリオンリゾートが開業したことに伴う追加停車、始発の那覇空港行きを名護市役所前始発に変更したことが主な変更内容ですが、他の便についても数分程度変更されている場合がありますからご利用の際はご注意ください。

 

[那覇まーいが那覇空港に乗り入れ]
那覇市内の観光スポットを循環している路線バス「那覇まーい ゆいゆい号」がダイヤを改正し那覇空港に乗り入れています。これに伴いルートの重複する那覇バスの19番(空港ホテル連絡バス)が廃止されています。19番はわずか1年あまりでの廃止となります。

那覇市観光協会が企画し那覇バスに運行を委託しているバスで、1日18本あります。運賃はどこまで乗っても那覇市内線と同じ230円です。うまく使えばゆいレールより安くて便利です。
 

[東陽バスが3路線を一緒に廃止]
沖縄県中南部に路線を持つ東陽バスが利用の少ない3路線を9/1付けで廃止しました。

対象となるのは
57番 那覇マリンタウン馬天線
59番 那覇マリンタウン線
60番 泡瀬循環線
で、いずれも本数が少ない路線でした。

_

2011年に撮影した59番那覇マリンタウン線ですが、この路線も廃止の憂き目にあっています。これにより与那原町の海岸を埋め立てたマリンタウンへのバス路線は全廃となりました。

2014/09/07

7MHzダイポール自作しました

次の週末に予定している新島移動に合わせ、7MHz用のダイポールを自作しました。

7mdp_1

元々新島移動はV/Uのみで計画していましたが「7MHzの新島をお願いします」とのリクエストが相次ぎました。7MHz用のRD-S106を持ってゆけばQRVできますが、いくらコンパクトになるとはいえ2kg近い重量となります。

一方で以前から備前市の大多府島などアンテナを張る場所に恵まれて大きなアンテナを立てやすい島でもう一段の飛びを狙ってみたいと思っていました。コンパクトなRD-S106はスペースが確保できない場合でも伸縮ポール1本で上げられて便利ですが、短縮アンテナの宿命で飛びには限界があります(悪い方ではないですがやはり限界はある)。もう1本のアンテナであるサガ電子のZA-721は短縮率が低いため飛びこそFBなものの、展望台から地上や付近の立木に向けて斜めに張るしか使えません。コイルが重すぎて伸縮ポールでは支えられないため、設置に制約があるのです。

 

ということで軽くて伸縮ポール1本で立てられるフルサイズダイポールを作ることにしました。作り方は今まで作ってきた18/21MHz と同じですので割愛します。バランに使うコアは先日のハムフェアで買いましたし、いい具合に15mほどの2.5D-2Vが残っていました。あとは電線やロープを買い足して1時間ほどで製作完了です。

 

池田の五月山に持って行き、アンテナを調整しました。一般的なセオリー通りエレメントを長めにして切りつめて調整します。最初はほぼ全域SWRが5前後でしたが、バンド内のSは59で聞こえていて悪くありません。ここから10cmずつ何度か切ってゆくとバンドの下の方でSWRが下がってゆきます。あとは5cmずつ切りつめて微調整し、SSBのバンド内は1.5以内になりました。

バンド内を聞いてみたら小豆島移動のJF5VSW局がいたのでコールしたら1回でピックアップしてもらえました。よく飛んでいるようです。その後CQを出してみたところ、各局からはFBに入感しているとのレポートでした。9局QSOでき、うまくいっているようです。

7mdp_2

500mlのペットボトルと比べてこの大きさになりました。ケーブル合わせて1kgくらいなのでこれなら新島に持って行けそうですね。

新島からの7MHzは天気がよければ今のところ13日の夕方になる予定です。皆様よろしくお願いします。

2014/09/04

9月分QSL発送しました

9月のQSLをビューロー宛発送しました。
・7/6の大阪府茨木市移動の残り全て
・7/19~21の福岡移動の全て
・7/26の岡山県備前市大多府島移動の全て
・8/3の大阪府茨木市移動の約半数
を発送しました。
 
しかしながら、以下のQSLは送りきれず未発送となっています。
・8/3の大阪府茨木市移動の約半数
・8/30の岡山県備前市鹿久居島移動の全て
 
順次作成し発送していますのでご理解頂きますようお願いします。

2014/09/03

エリア限定タイムについて

次の新島移動では50MHzにてエリア限定タイムを設定します。

 

伊豆諸島からは都心方向と3エリア方向はほぼ90度角度が異なります。つまり八木で言えばどちらかにビームを向けるとどちらかがサイドになって飛ばなくなります。多くの場合都心方向にビームを向けますから、3エリアで50MHzにQRVしている各局からは「聞こえているんだけどカスカス」という残念な状態になることが多いようです。

そのため時間を区切ってビームを西方向に向けて西方向の局を重点的にピックアップするのが今回の狙いです。こうすることで迎撃移動してもらえる各局もSが強い時間がはっきりしますから、その時間帯に新島にビームを向けれがQSOできる可能性が上がる、という次第です。

また1エリアの強い局にブロックされやすい新潟や7エリア方面も絞ってピックアップすることで各局のQSOチャンスが上がらないかと考えています。

 

1エリア並びに静岡県の皆様にはご迷惑をおかけしますがなにとぞ趣旨をご理解いただけましたらと思います。土曜日はエリア限定タイムを設けませんからQSOできるチャンスが多いと思います。もし土曜日にQRVできる方は土曜日にワッチ頂ければと思います。

またエリア限定タイムの設定に効果があるのかは後日検証しアップしたいと思っていますのであわせてよろしくお願いします。

なおエリア限定タイムを設定するのは50MHzのみです。他のバンドは設定しませんのでよろしくお願いします。

2014/09/02

【予告】9/13~14 東京都新島村[新島]移動

以下の日程で伊豆諸島の東京都新島村[新島](JCG:10004, JIA:10-103)に移動します。

以下の日程は現時点での予定であり変更する場合もあります。出発前に改めて最終のご案内をいたします。

日時:9/13(土)10:00~14:00頃
        16:00~17:30頃 ※7MHzのみ(7MHzのQRVはこの時間帯のみ)
   9/14(日) 7:00~11:00頃

   前日(9/12)東京23:00発の東海汽船3000便に乗ります(新島翌7:30着予定)。
   9/14新島13:55発のジェット船2220便で東京に戻る予定です。

エリア限定タイム:9/14(日)に50MHzのみ以下の通り設定します(雨天の際は中止)。
   09:00~09:20 愛知県以西の方(東海3県・3エリア・4エリア等)
   09:20~09:25 7エリア・0エリアの方
   上記時間にはアンテナのビームを該当エリアに向けます。
   1エリアおよび静岡県の方は申し訳ありませんがご協力をお願いします。

場所:東京都新島村(新島) 宮塚山からQRVの予定です。

バンド:7/50/144/430MHz帯(430MHzはFM中心、他はSSB中心)
    50MHzでのFM/AM、430MHzのSSB等は当日リクエストがあればQRV可能です。
    50MHzのアンテナは3エレです。30W出力です。

 
[※お願い事項]
・移動運用の詳細についてはこちら、QSLについてはこちらをご覧下さい。

・新島は比較的就航率の高い島ですが欠航により島に行けない場合も
 ありますのでご了解ください。
 3000便が東京を出航する時点で新島欠航が決定している場合は中止します。
 当該便の出航可否は12日午後5時頃から東海汽船のこのページで確認できます。
 3000便の新島の欄が「○」「☆」の場合は乗船、「×」の場合は中止です。
 帰りにつきましても変更が生じる可能性があります。

・雨天の場合は一部または全バンドの運用を取りやめますので悪しからずご了承下さい。

・7MHzへのQRVは13日夕方のみです。その他の時間帯はV/Uの機材を担いで
 山に登りますのでリクエストをされましても対応はいたしかねます。

・エリア限定タイムは「50MHzのみ」です。他のバンドは設定しません。

・船の就航等現地からはtwitterでお知らせします。IDは[@jf4cad]です。

・もしご連絡/ご要望等ございましたらこの記事の「コメント」でお願いします。
 ↓にある「コメント」をクリックして頂きますと書き込めるようになります。

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近の記事

最近のトラックバック

OCN 検索

Powered by Blogzine[ブログ人]